FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
人気ブログランキングへ★★★ブログランキング参加しています

七田式の通信教育

幼児教育界最大手といえば七田チャイルドアカデミーがあげられます。

こちらの教育方針は小さいときに驚くべき能力を発揮する「右脳開発」です。

テレビなどの取材でもよく取り上げられますので、ご存知の方も多いと思います。

センセーショナルな感じですが、たとえば、25種類の国旗を1枚のA4程の紙に表示したものを用意します。

右脳を活性化された子供たちは、この表を一瞬で見ただけで、すべて記憶してしまうのです。

私も幼児教育に携わっていたので、この現象は当たり前のように見てきました。

そう、右脳とは見たものを一瞬で記憶する能力をもともと持っているのです。

画家のミレーもその能力を鍛えて、一度見たものをそのまま再現して描くことが出来るようになったそうです。


もし、興味があれば七田式の教室を見学してみると、よく分かるのではないかと思います。

ただし、教室は数が限られてしまい、月謝も少しお高いので、通信教育を利用することも出来ます。

しちだ・教育研究所と主婦の友ダイレクトが共同開発した「はっぴぃタイム 2~4歳」と「もっと はっぴぃタイム 4~6歳」は教室と同じようなレッスンが、ご家庭でも手軽に行える画期的な学習システムなのです。


あの七田式学習法がご家庭でできる!【 はっぴぃタイム 】







私の経験上、右脳だけの開発にかかりきりになると、いわゆる"不思議ちゃん"な子になってしまうのではないかと思っています。それは右脳が想像力を豊かにするというところからきています。

ですので、右脳と左脳(計算脳)のバランスが大事なのだと思います。

右脳の開発は幼児期が最適です。それ以降はなかなか伸びにくいのです。

ぜひ、幼児期に取り入れたい教育ですので、一度検討してみて下さい。

スポンサーサイト
人気ブログランキングへ★★★ブログランキング参加しています

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。