FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
人気ブログランキングへ★★★ブログランキング参加しています

時計のえほん

絵本で時計の読み方を教えてあげるのはどうですか?
しゃかりきになって時計の見方を教えてあげるよりは、物語で一日の流れを追っていく方が自然ですよ。
何度も繰り返し読んで挙げることで時間というものが身についてきます。



時計が絵本に溶け込んでいるのはこちら

プータンいまなんじ
プータンいまなんじ
posted with amazlet at 10.02.04
わだ よしおみ
JULA出版局
売り上げランキング: 81167
おすすめ度の平均: 5.0
5 プータンがかわいくみえる
5 時計をよむのを覚えるには、最適!
5 短針と長針、時計がちゃんと動きます!
5 シッカリとしたつくりです。


ちょっと懐かしい感じの絵柄です。一日の出来事が時計と共に描かれています。時計は長針を回すとちゃんと短針が動く作りになっていてなかなか丈夫です。
ちいさいお子さんでもちゃんと使えると思います。2歳くらいから大丈夫でしょう。

我が子はこの時計をとても気に入って、ずっと回していました。



もう一種類は時計はついていませんが、絵本ならではの時計の切り口です。
時間を教えるテーマで2部作になっています。

とけいのほん1 (幼児絵本シリーズ)
まつい のりこ
福音館書店
売り上げランキング: 244
おすすめ度の平均: 5.0
5 時計の学習
5 これしかありません
5 わかりやすく可愛らしい
3 思っていたより
5 楽しくて覚えました



第2部は詳しい時間の見方になっています。

どちらか一冊だけでも問題なく使ってもらえますよ。

とけいのほん2 (幼児絵本シリーズ)
まつい のりこ
福音館書店
売り上げランキング: 1344
おすすめ度の平均: 5.0
5 こっちは分が分かりやすく理解できます
5 だんだんと時計が分かる
5 時計が読めるように
5 気に入ってます
4 とけいのほん 2



ことばで時間を教えるのって、ちょっと難しいですよね。絵本なら具体的な数字を見ながら教えることができます。

デジタル世代こそ、アナログな絵本で「時間」というものを覚えて欲しいものです。

スポンサーサイト
人気ブログランキングへ★★★ブログランキング参加しています

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。