FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
人気ブログランキングへ★★★ブログランキング参加しています

おすすめ幼児教育本

幼児教育の本はいろいろ出ていますが、この3種類ほどを読めばだいたいの感じがつかめると思います。

それぞれ、主張は違いますが、たくさんの子供を実際に育ててきている実績のある方法です。

ぜひ、自分流の教育に取り入れてください。




「語りかけ」育児



イギリス政府も推奨の本です。「語りかけ育児」が主体となっています。1日30分間、お母さん赤ちゃんに語りかけ、遊んだりすることで、子供の能力を最大限に引き出します。月齢別に語りかけの言葉、おもちゃ、遊び方などを紹介していますのでとってもわかりやすく実践しやすいですよ。



赤ちゃんの脳を育む本 (セレクトBOOKS)
久保田 競
主婦の友社
売り上げランキング: 746
おすすめ度の平均: 4.0
4 子どもの発達が分かる
4 写真が大きく見易い!
4 どうせ遊ぶなら効果的に
2 内容が薄い
5 見やすく赤ちゃんと楽しめる本



テレビで独特なキャラクターが売りの「脳科学おばあちゃん」カヨコおばあちゃんの旦那様の本になります。脳機能研究のパイオニアです。
赤ちゃんの発達に合わせてちょうどいい時期にふさわしい刺激を与え、各分野の脳をバランスよく鍛えるにどうするかが明記されています。できたら必ずほめることが大事だそうです。



「ヨコミネ式」天才づくりの教科書 いますぐ家庭で使える「読み・書き・計算」の教材
横峯 吉文
講談社
売り上げランキング: 225
おすすめ度の平均: 3.5
3 有用なテキスト
4 やっと出ました。テキストが…


こちらもテレビでも取り上げられる人気の幼児教育家です。ユニークな教育法です。園児全員が逆立ちで歩き、跳び箱を軽々と跳び越したりできるなんて面白いですよね。小学校入学前には漢字の読み書きをするそうです。
「読み」「書き」「計算」に絞って門外不出の教材も初公開されているので、いろいろ使いやすい本になっています。



ピンと来たものを1冊読み込んでみてください。
いろんなヒントが有りますよ。そして、つまづいたり、疑問に思ったことがあれば、他の本も読んでみてください。
きっと、役に立つことがたくさんあることと思います。



スポンサーサイト
人気ブログランキングへ★★★ブログランキング参加しています

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。