FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
人気ブログランキングへ★★★ブログランキング参加しています

ワークブック 3歳

幼稚園等にいつから通うかで、家庭での過ごし方は違います。
この時期たくさんある時間を有効に使いたいですよね。
遊びの楽しい延長上に学習が持ってこれるように工夫してみませんか。


3歳のワークブックを人気順にご紹介します。


一番人気のできるかなは、おなじものはどれ(弁別力)/おなじものはどこ(弁別力)/どこにいるかな(弁別力)/かぞえよう(数量)/かずだけシールをはろう(数量)/おなじかずはどちら(数量)/おおいのはどちら(数量)/おおいのはどれ(数量)/どれがおなじかな(推理力)/どのかげかな(推理力)〔ほか〕など、簡単で確実なチャレンジから取り組めます。



3歳児はことばへの関心が大きく育つ時期です。まず、書くことに慣れることから始めましょう。
清音46文字を書きやすい順番に練習できますよ。



かわいいくカラフルなイラストが満載なので、ハサミで切ったり、貼ったり楽しく取り組めますよ。




5までの数を数えられるようになったらという副題がついています。
1から10までの数について、正しくかぞえるおけいこや、数字をなぞったり書いたりして覚えるおけいこを中心に、10までの数をくり返しおけいこします。シールを貼ったり、色をぬったりなどで楽しくおけいこできます。
(このテキストと関係ありませんが、なぜかうちの子は英語で数を数える方が早かったので、日本語に導くのが手間取るということがありました。)



迷路ってなかなか頭を使う作業が必要です。
このテキストでは折れ線、曲線などの線を書くおけいこや、交差のない基本的な迷路をたどるおけいこで、運筆力や集中力を養い、洞察力や思考力を育てます。また、同じ仲間の所を通る、しりとりで進むなどの迷路で、認識力や言語力などのさまざまな知的能力を育てることができます。



手を使って脳も鍛えましょう。
自由に切る、線を切る、決められた線で折る、自由にはる、所定の場所にはる、輪や箱形を作るなど、切る、折る、はる、組み立てるなどの作業が系統立てておけいこできます。動かす、身につけるなど作品で楽しく遊ぶうちに、手先を器用にし、創造力を養います。
空間認知能力も付きますのでいいですよ。



ワークブックに初めてとりくむならこちらから入るのがいいと思います。楽しい工夫が子供の興味を引きつけます。



右脳の開発にはお絵かきが一番ですよね。柔軟な時期に感性を磨いてあげましょう。




休み中の短期間に行うのに調度良い内容になっています。


いろいろありますので、試しに一冊買ってみて取り組まれてみてはいかがでしょう。お子さんによってはどんどん先に進みますし、シール目当てで実力以上に頑張ったりするようです。
一日数ページから習慣にするのもいいですね。



スポンサーサイト
人気ブログランキングへ★★★ブログランキング参加しています

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。