FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
人気ブログランキングへ★★★ブログランキング参加しています

 時計の仕組み 組み立て時計

子供に時計の針の読み方を覚えると同時に、時計の仕組みにも興味を持たせたいと思い、歯車の見える時計を探していました。

大人の科学マガジンのキットが売切(廃盤?)だったんですが、もっとわかりやすくきれいな時計を見つけました。

DIY振り子時計キットです。
DIY振り子時計キット9736

DIY振り子時計キット9736
価格:3,045円(税込、送料別)



結構大きいサイズで、おもちゃっぽいカラフルさがあります。

歯車の数は?60分なら60? …そんなことはありません。

面白いです。大人が見ていても飽きない動きです。

大人が組み立ててもいいですし、小学校高学年からは子供でも組み立てられそうです。

何回もばらして仕組みを理解するにもいいですね。

乱暴には扱えない作りですが。

ぜんまいを巻いて動かします。短針と長針の歯車の関係がよく分かりますよ。

売切だった科学マガジンはこちら。
学研【大人の科学マガジン VOL.8】機械時計

学研【大人の科学マガジン VOL.8】機械時計
価格:1,800円(税込、送料別)



新しいデジタルパタパタ時計で新発売みたいです。文字盤のパタパタを電波時計で作る最新でありながらアナログな時計です。

仕組みが違うので、どちらも継続して販売してほしいものです。

また、和時計という日本独特の文化に合わせて、昼と夜の針の進む速度が変わる不思議な時計もありますよ。



大人も子供も楽しめる楽しい手頃な値段なので、チャレンジしてはいかがでしょうか。



見るだけなら完成品のこちら、かっこいいですよ。




引き込まれるように眺めてしまいますよ。

スポンサーサイト
人気ブログランキングへ★★★ブログランキング参加しています

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。