FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
人気ブログランキングへ★★★ブログランキング参加しています

ひもとおし 知育に

基本はビーズ遊びです。

1歳位から徐々に手先が器用になり、穴にひもが通せるようになります。

はじめは単純なものから、徐々に難しい物にトライしてみてください。


手先を動かすことは脳の活性化につながります。リハビリで使用することもあるくらいです。


ぜひ、年齢にあったものを与えてみてください。

シンプルなものは長く使えます。可愛らしい物は誕生日のプレゼントにピッタリですよ。



イギリスのおもちゃです。シンプルでかわいいです。
枚数がたくさんあるので数を数えたり、色を教えたり、ごっごあそびをしたり遊びが広がります。
ボディに開いている穴の数も違うので、穴を通すバリエーションもたくさんあります。

ロンディというおもちゃと組み合わせると立体パズルのように遊べます。


外国製品らしい色使いもいいですね。



インテリアにもなるひもとおしはこちら



かわいいですよね。木のフォルムといい質感といい。
色がないのも魅力です。
いろんな通し方で遊んでくれますよ。



ひもとおしがプルトイ(ひっぱるおもちゃ)になるものはこちら。


とてもかわいいきしゃぽっぽです。数字の勉強もできます。
すべて通したら引っ張る汽車のおもちゃになります。

値段も手頃なのでギフトにも最適ですよ。



ソーイングの練習にもなるのはこちら。3歳位からがいいかもしれません。



プレーンな板状のひもとおしにボタンなどが付けれるようになっています。

きれいに通すにはすこし頭を使う必要があります。

実際の手芸に似ていますね。手芸好きのお母様にはぜひお嬢様に使わさせてあげて下さい。

そのとなりで、フェルトでケーキを作って上げたりするのもいいですよ。

一緒に作業できますね。



フェルトのケーキ、できあがったらおままごとに使えますし、飾ってもかわいいのでオススメです。


スポンサーサイト
人気ブログランキングへ★★★ブログランキング参加しています

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。